バイアグラって体質によって効果に違いがあるの?

バイアグラって体質によって効果に違いがあるの?

薬を始めて使うときに一番怖いことが、「果たしてこの薬は自分に効くのかどうか」ということですよね。特にバイアグラなど、切実な症状の場合は効かなかったらどうしよう、と思うと怖くてちょっと手を出しにくいこともあるかと思います。

 

しかし、バイアグラはほとんどの方に効く、とい実証データが出ていますので、決してバクチや単なる精力剤ではありませんので、ご安心ください。そんなバイアグラですが、稀に効かない方がいるというのもまた事実です。

 

なぜそんなことが起こるのでしょうか?そのためにはまず、バイアグラの仕組みを理解する必要があります。バイアグラは元々、狭心症という病気のために開発された薬です。簡単に説明しますと、この病気は極端に血のめぐりが悪くなり、心臓に負担をかけてしまうものなんですね。

 

バイアグラは狭心症の改善、つまり血流をよくすることが勃起薬として転用されたものなのです。ですからバイアグラのメカニズムとしては、ペニスに流入する血流を増大させることで勃起不全を改善する、というものになります。

 

しかし、バイアグラはただ飲めば勃起する、という類の薬ではありません。通常の勃起と同じように、脳が性的な刺激を受けない限り、バイアグラを飲んだからといって勃起することはないということですね。ですから、稀に効果がない方の場合、単純に性的な刺激をそのときに得ていない、という可能性も否定できません。いずれにしても、バイアグラの効果に明確な規則性はありませんので、まずは飲んでみないことにはわからないところではあるんですね。

 

バイアグラって体質によって効果に違いがあるの?

 

バイヤグラ通販


連絡先&注意事項